筋トレ

「手伝う」は禁句!パパが育児で協力できる5つのこと!

パパの皆さん、子育てを奥さんに任せっぱなしになっていませんか?

僕のような会社員だと、ママの代わりをパパが全部することは無理ですが、協力することはできます。

会社員のパパが育児で協力できる5つのことについて記事にしました。

そもそも手伝うじゃない!するの!

子供というのはママとパパがいて、はじめて誕生します。

なのに子育てはママだけが行うというのは、非常にナンセンスです。

よく子育てを「手伝う」という言い方をしますが、それは本来おかしいです。

2人の子供なんだから、一緒に子育てをしないといけません。

ただもちろんできることは限られているので、その中でパパができることを見つけて、実際に行動していく、これが子育てのポイントだと思います。

それでは実際に会社員で1歳10ヶ月の娘のいる僕が日常でしていることを次からお伝えしていきます。

①おむつを換える

僕はほぼ毎日娘に起こされて、ベッドからリビングに連れて行かれます。

リビングに行った段階で、まずおむつを替えます。

これは日々のことなので、習慣づけばすぐにできます。

慣れれば1分もあれば余裕で終わります。

これをするだけで、ママの朝一の作業を減らすことができますね。

②着替えさせる

おむつの次は着替えですね。

パジャマを脱がせて、服を着させる。

本当にあっという間の作業です。

朝起きてからの1セットだと考えてください。

今日一日、子供がスタートするための準備がおむつ交換と着替えです。

その後僕は、お茶や牛乳など飲み物を入れて飲ませてます。

③食器を洗う

僕は正直言うと毎日はできていないです。

その日のお互いの疲れぐらいなどを見て、今日はやるよ!みたいな感じで交代でやっています。

水回りの作業って結構疲れるので、もっと僕もやるようにします。

洗い物を少なくするために、極力食器を使わないというのもテクニックです。

あとは、紙皿と割り箸をストックしておいて、疲れている時はそれを使って食後はそのまま捨てます。

これはおすすめです。

④コーヒーやお茶は自分で入れる

子供がいない時、朝起きて妻がコーヒーを入れてくれるのが当たり前でした。

ただこれも子供の面倒を見ながらだととてもめんどくさい作業です。

この時間はだいたい子供の朝ごはんを妻が用意している時間ですね。

お湯を沸かして、カップを出して、粉を入れて、お湯を注ぐ、そして洗う。

結構めんどくさいんですよ、知ってましたか?

なので、自分が飲みたいなら自分で入れるようにしましょう。

⑤お風呂に入れる、そして洗う

お風呂の時間って子供と入ると早くても20分はかかると思います。

その時間をパパが子供一緒に過ごすことで、ママは一人の時間を作れます。

もちろん出たら、体を拭いて、おむつを履かせて、パジャマを着せましょう。

⑥まとめ

今回は僕が実際に行っている5つを記事にしましたが、上げればもっと色んなことがあると思います。

ポイントは「自分でできることは自分でやる」です。

それを意識して習慣づけるだけで、奥さんはずいぶん楽になると思います。

[ad]

ABOUT ME
shunpi
31歳の会社員ブロガーです。 妻と1歳の娘と都内で3人で暮らしています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です