筋トレ

アラサーにおすすめ筋トレ5種目紹介!とあえずこれやっとけ!

アラサーになって、体が弛んできたな。そうだ!筋トレしよう!と思っても一体何をしたらいいのかわからない。

 

この記事はアラサーの人で筋トレをしようと思っているけど、何をしたらいいかわからない人におすすめの5種目を紹介します。

僕も週に2回この5種目をやってて、意外とマッチョになってきています。

 

[ad]

チンニング(懸垂)


出典元:ぷろたん筋肉研究所

チンニングスタンドが必要になるので、なければ購入するか、ジムに行くか、公園の鉄棒を使うか、とにかく掴まれる場所を探す必要があります。

これは正直最強の上半身トレーニングです。

ワイドグリップ(広めに持つ)、ナローグリップ(狭く持つ)、逆手、逆手などグリップの持ち方でも色々あります。

基本的には背中を鍛えるためのトレーニングですが、上腕二頭筋、胸筋も鍛えれて、体を引きつける際は上半身のたくさんの筋肉を使います。

上半身のキングオブ筋トレと言えます。

時間がない人は正直上半身はチンニングだけでいいと思います。

プッシュアップ(腕立て伏せ)


出典元:ぷろたん筋肉研究所

筋トレといえば、昔から腕立て伏せを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

基本的には胸筋を鍛えるトレーニングですが、この種目を地面につく手の広さで効果が変わってきます。

簡単に言うと、広くすると胸筋に効き、狭くすると上腕三頭筋に効きます。

アブローラー(腹筋コロコロ)

腹筋も本当に色々やり方がありますが、アラサーの皆さんは仕事も子育ても忙しいと思うので、このアブローラーだけでOKです。

筋力が弱い人は膝をついてでOKなので、徐々に回数を増やしていけばいいと思います。

シックスパックに割るための腹直筋にもろに効きますので、とても効果的です。

また、腹筋だけでなくこちらも胸筋や方、腕にも効きますので、上半身を満遍なく鍛え上げることができます。

正直これだけやってて、体脂肪落とせば腹筋バキバキです!

 

スクワット

下半身のトレーニングはレッグレイズやバックエクステンションなど、色々ありますが、忙しくて時間のないアラサー男性はスクワットだけでいいでしょう。

太ももの前、後ろ、お尻、そして正しい姿勢を保つことで腹筋にも刺激を与えることができます。

 

ウォーキング

ジョギング、ランニングではなくウォーキングをしましょう。

理由としては、

  • 疲れすぎない
  • ゆっくりできる
  • 脂肪が燃えやすい

と、実はウォーキングって効果的なんですね。

ただ脂肪を燃焼させるためには最低でも40分以上は歩かないといけないと言われています。

40分以上歩いて、はじめ人間の体が脂肪を燃やしてエネルギーに変え始めます。

ダイエットのためにはハードにジョキングをする必要があると思っている人は意外と多いですが、ウォーキングでOKです。

もちろんマラソンや駅伝など、競技で長距離走る人はジョキングやランニングをもちろんすべきですが、痩せたいアラサー男性はウォーキングでOKです。

[ad]

まとめ

実際に31歳の僕が週に2回行っている筋トレ5種目を紹介させてもらいました。

アラサー男性って仕事や子育てなど、ゆっくり何時間も筋トレする時間てないと思います。

今日紹介した5種目を週2回すれば、結構いい体になりますよ!

ぜひこのブログを読んでいただいたのをきっかけに、あなも筋トレはじめましょう!

アラサーで頑張っておけば、カッコいい40代を迎えられるはずです!

最後に、僕は筋トレしている時はお茶や水ではなく、ヴァームを飲んでいます。

脂肪燃焼にいいと高橋尚子さんが飲んでいて話題になりましたよね!

ネットだとまとめて買うと安いし、筋トレの際の水分補給のお供にぜひおすすめです!

 

ABOUT ME
shunpi
31歳の会社員ブロガーです。 妻と1歳の娘と都内で3人で暮らしています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です