筋トレ

つくばエクスプレスって何?って思ったんで調べてみました。

東京生活も2年半が過ぎて、都内を走っている路線は全て制覇した!

と思っていたら、つくばエクスプレスって乗ったことなかたんですよね。

何故か仕事でもプライベートでも使ったことがなかったんです。

そんな中、今日遂に営業先に向かうために使うことになりました。

つくばエクスプレスの概要や実際に乗った感想をお伝えします。

つくばエクスプレスとは

東京の「秋葉原駅」と茨城県の「つくば駅」を結ぶ鉄道路線です。

2005年8月24日に開業しました。

距離は58.3kmあります。

当初計画当時は「常磐新線」という名前だったのが、一般公募によって「つくばエクスプレス」という名前になりました。

最多応募は「つくば線」だったようですが、過去に似た線があったということで却下され、「つくばエクスプレス」になりました。

駅はどこに止まるの?

秋葉原駅からつくば駅まで、全部で20駅あります。

僕が今日降りたのは、秋葉原から8個目の駅の「八潮駅」でした。

20駅の駅名は以下になります。

  1. 秋葉原駅
  2. 新御徒町駅
  3. 浅草駅
  4. 南千住駅
  5. 北千住駅
  6. 青井駅
  7. 六町駅
  8. 八潮駅
  9. 三郷中央駅
  10. 南流山駅
  11. 流山セントラルパーク駅
  12. 流山おおたかの森駅
  13. 柏の葉キャンパス駅
  14. 柏たなか駅
  15. 守谷駅
  16. みらい平駅
  17. みどりの駅
  18. 万博記念公園駅
  19. 研究学園駅
  20. つくば駅

知らない駅ばっかりだろうなと思っていたら、御徒町や浅草、南千住、北千住もあるとは知りませんでした。

他の電車と何が違うの?

なんと言ってもスピードの速さが一番の特徴ですね。

最速130kmの速度が出て、秋葉原とつくば駅を45分で行き来できます。

埼玉の東の方や茨城に住んでいる方は、一気に都内の秋葉原まで来れるっていうのはいいですね。

今日は秋葉原から乗りましたが、想像以上に地下深くまで降りていくなっていうのは思いましたね。

最後に

「つくばエクスプレス」って名前聞くと、すごく特別な感じがしましたら、まあ他の路線と大した違いはないなと言うのが、実際に乗ってみてわかりました。

ABOUT ME
shunpi
31歳の会社員ブロガーです。 妻と1歳の娘と都内で3人で暮らしています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です